旅行 観光

【体験談】養老の滝へデートに行くのはあり【駐車場代は必要】

2020年10月28日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

岐阜県にある養老の滝はデートにおすすめなのか

  • 養老の滝でなにするの
  • 駐車場はどんな感じ
  • 行ってみてどうだった?

気になりますよね。

水族館や有名な観光地ならともかく、滝のような自然豊かな場所にデートで行くのはどうなのか気になる人は多いと思います。

個人的には、自然が好きなら・歩きが平気ならOK

それか街中でのデートに飽きたカップルさんは、気分転換にはかなりおすすめなのが本音。

ぼく

行く時期によっては気温や虫が妨げになりますからね…(笑)

本記事の内容

  • 養老の滝のデートの仕方
  • 駐車場について
  • 実際にデートいってみた感想

こんな感じでお伝えしていきます。

ボクたちは月に1回カップル旅行をするために日々仕事を頑張っています。

養老の滝は自然の美しさを楽しむ【メリットが2つ】

こんなこと言うと、そういうのは興味ねぇなと思うかもしれません。

ただ感覚的には、紅葉を見に行く・絶景スポットに行くのと同じ感覚ということです。

なので特別になにかするということはないです。

歩いて、滝見て、写真撮って、まわりの景色みて帰る。

これがリアル。

こんな風に言うと、まるでおすすめしてないと感じるでしょうが、かなりおすすめなんです。

そう言える理由をお伝えしていきます。

メリット1:気分が落ち着いて関係値アップ

養老の滝は高所で森の中にあります。

故に、自然に囲まれるので気分が落ち着きます。

森林浴と似ている状況になるのですが、森林浴にはストレス低下や免疫力向上の効果が期待できるのです。

※森林浴は週1くらいでやるのがいい

それってデートに関係ある?と思うかもしれませんが、ストレス低下した状態になれば、2人の関係値もよくなり他のことにも好影響を与えてくれそうですよね。

普段は街中デートがメインであれば、やっぱり他者の影響を少なからず受けてしまって、気付かないうちにストレスになっていることもあります。

それで会話が弾まなかったり、ムダにお金のことを考えたり、愚痴がでたり。

まぁ街中を悪く言っているとように聞こえるかもしれませんが、たまには人混みから離れて2人だけの時間を癒されながら過ごせるからいいですよってことです。

メリット2:適度な運動ができる

デートっぽくないですが、2人で並んで散歩するのはいいものですよ。

ぼく

男性は歩くペースに気を付けて

駐車場は専用駐車場で【500円】

引用:駐車場マップ | 養老公園

歩きを減らしたい場合は「養老の滝P」がおすすめです。

平日の料金は500円で、休日は1,000円になるそうなので注意。

ぼく

平日は駐車場が混雑していなかったね

20分くらいなら歩けるという場合は、「交通安全協会P」がいいかも。

平日・休日問わず1回:300円なので、パーキング代の心配も減るかなと。

養老公園の駐車場は無料で使えるので、お財布には優しいですが養老の滝までは、徒歩50分前後は覚悟しておく必要があります。

にゃぎ

長距離歩くのが苦手なら近場の駐車場にするのが無難かな

デートスポットとしての感想は「良き」

抽象的な表現になってしまいましたが、「良き」としか言い表せない感じです。

都会の早さからかけ離れた、ゆっくり流れる時間

滝の音しか聴こえない空間

排ガスを感じない空気

ぼく

目に良さそうな緑!(笑)

カップルでベンチに座って、ただいるだけでいいと思わせてくれる場所です。

注意しておくポイント

養老の滝がいい場所なのは、間違いないんですが、自然の中なので全てが快適とはいかないです。

  1. 道がきれいなわけではない
  2. 虫は多い(特に夏)
  3. 高所なので割と寒い
  4. WCが綺麗ではない

繰り返しですが、自然の中なので当たり前だけど、しっかりと認識しておく必要はあるかなと。

特に女性の場合、こういうことに免疫がない方も少なからずいるはずなので、男性の方がサポート?する感じで行くのがいいかなって。

ぼく

田舎出身のぼくには養老の滝には地元を感じました。

さいごに

もう一度まとめると

  • 養老の滝では自然を楽しむ
  • 自然に囲まれてストレス低下
  • 2人の関係値もアップ
  • 駐車場は有料(500円)がおすすめ
  • 自然の中だから全てが快適ではない

こんな感じですね。

養老の滝にはテーマパークのようなキラキラした感じはないけど、街中にはない「自然の美しさ」が味わえるので、カップルさんにもおすすできます。

それでは良いデートを(*‘∀‘)

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っています。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-旅行, 観光
-,

© 2021 コルログ Powered by AFFINGER5