ライフスタイル 生活

【SNS依存の人へ】SNSから離れると幸福度が上がる理由は3つ

2020年9月12日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

SNSと接する時間が多くなった現代では、「SNS依存症」と言った新しいことばが生まれています。

実際、スマホで最も利用されているアプリはSNSで、インスタグラムについては❝ほぼ毎日❞利用している人が1番多い結果も出ています。

参照:スマホの利用時間はどれくらい?MMD研究所が利用実態を調査

その中で、「SNS疲れ」というような若者が増えているのが現状です。

今回はぼくが携帯を破損させてしまったことが原因で数日の間、SNSを利用しなかったときに感じた思いを伝えたいと思います。

  • SNSに疲れている人
  • 意味もなくSNSを開いている人
  • 他人の生活と比べてしまう人

特にこの3タイプに当てはまる人は最後まで読んでほしいです。

きっと現状を見直すきっかけになります。

結論から言うと、SNSから離れると幸福度が上がります。とは言ってライフスタイルが格段に変わるわけではないです。

一言で表すと、「心の持ちようが変わる」といった感じです。

そう思えた理由は3つあるので、詳しくお話していきます。

他人との生活を比べることがなくなった

SNSから離れることで、他人との生活の違いを比べることがなくなります。結果ストレスが減ったと感じています。

SNSは有名人の私生活や仕事を氷山の一角ほどではあると思うけど、見ることができます。

またテレビに出演するような人ではなくとも、経営者など成功している人の生活を見ることができますよね。

そして、その方たちのほとんど(全員ではないと思う)が華やかなライフスタイルを投稿しています。

そんな投稿を毎日見ていると、少しくらいは憧れや嫉妬の心が芽生えて来るでしょう。

そうすると自分のライフスタイルと無意識に比べてしまって、自分のモチベーションや価値観に影響を与えてしまいます。

それが良い方向に働けばいいのです。

その人たちのような華やかなライフスタイルを送るために頑張ろう!のように

ただ私的には、あまり良くない方向に働く場合が多いと思います。

SNSから離れることで、そういった感情にならなくてすみます。

自分と向き合う時間が増えた

SNSを見る時間がなくなったので、その分の時間ができます。

その時間をどう使うかは自分次第ですが、普段からテレビも見ない(YouTubeばかり)ボクは、見ていたものはブログだけに近かったと思います。

ブログ以外の時間は、自分と向き合う時間になりました。と言っても、自分の将来を真剣に考えるとうな感じではなくて、自分の1日をどう使っているのかみたいな感じです。

SNSから離れると自分の1日のほぼすべてにスマホが絡んでいて、少しでも暇ができるとSNSを開くようになんか無駄な時間の使い方をしていました。

そんな状態に気づくと、さすがに勿体ないという感情になって時間の使いたい方を見直そうと思いました。

あなたも暇さえあれば、SNSを開く依存症になっていませんか?

他者の反応を気にしなくてよくなった

SNSを見る専の方はあまり関係ないかもしれませんが、投稿するといくら強がっても反応を気にしてしまいます。

いいねの数だったり、閲覧数だったり、フォロワー数の増減など気にし始めたらキリがないですよね。

でもSNSから離れれば、こんなことも気にしなくてOKなのです。自分のことだけに集中して目の前のことに取り組ます。

そもそも他人の反応を気にしすぎるのは、ストレスだし自分という「個」が薄れるので、個人的にはこれがSNSから離れる最大のメリットだと思っています。

さいごに:上手なSNSとの付き合い方

現代においてSNSは依存症を生みかねない存在でありながらも、最新の情報を得たり仕事のツールにもなっている存在です。

一概に使わない方がいいと断言できるものではないので、やはり上手な付き合い方が大切になってくるのではないでしょうか?

子供のころのお約束みたいですが、〇時以降は使わないや1日に〇回までしか開かないなど、制約を決めて使っていくのも一つの方法としては有効な気がします。

ボクも仕事上、使わざるを得ないこともありますが、
私的な使いたい方には制限を設けていきます( `ー´)ノ

どんなこともやりすぎは注意ってことですね(笑)あなたもSNSとの付き合い方を1度本気で考えて見てはいかがでしょうか。きっと悪い方向には行かない思いますよ!

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ライフスタイル, 生活
-