ライフスタイル

【3E-BKY8 NEO】充電長持ちで使いやすい【Bluetoothキーボード】

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

家だけじゃなく、外でもブログ作業がしたい人に必須なBluetoothキーボード。

そのBluetoothキーボードで重要なのが、持ち運びやすさ充電の持続力使いやすさ

充電が長持ちでも重かったら持ち運びにくいし、性能が良くても使いにくかったら意味がないですよね。

そこでおすすめなのが、3Eの「NEO」

連続使用時間が約84時間で、重さも185gとiPhone 12 Proの187gとほぼ同じ、三つ折り式のため、広げると割と大きく使いやすいのが良き。

またマルチペアリング機能を搭載していて、最大3台まで接続可能なので、簡単に端末を切り替えられることも可能です。

ぼく

キーが少し固くてタイピングしている感覚がかなりいいね。

本記事の流れ

  • 3E NEOのスペック
  • 3E NEOを使っている感想
  • 3E NEOのまとめ

こんな感じでNEOについてお伝えしていきます。

3E NEOのスペック

NEOは、三つ折りでコンパクトながらもキーが打つやすく、アルミボディで高級感もあってレザータイプのケースは組み立てるとタブレットなどをたてかけるスタンドにもなります。

細かいスペックをまとめると以下になります。

本体サイズ折りたたみ時
幅146×高さ93×奥行き17㎜
使用時
幅251×高さ93×奥行き14㎜
重さ約185g
キーピッチ約17mm
キー配列英語配列(64キー)
キー耐久回数約300万回
無線インター
フェイス
Bluetooth3.0GFSK
電源リチウムポリマー電池
充電時インター
フェイス
micro USB
充電時間約2時間 ※1
連続待受日数約218日 ※1
連続使用時間約84時間 ※1
対応機器各種Windowsタブレット
iPadシリーズ
iPhoneシリーズ
各種Androidタブレット
スマートフォンシリーズ
対応OSWindows8、8.1以降
Android4.1以降
iOS60以降 ※2
材質アルミニウム、プラスチック
動作可能距離約10m以内 ※1

※1:使用環境により異なる
※2:お使いの接続端末やOSバージョンによって機能が異なる場合があります

やっぱり注目すべき点はサイズと連続使用時間ですね。

折りたたみ時の幅は、感覚としてはゲームボーイアドバンスくらいです。重さもカバーを付けているスマホよりは軽いかな。

ぼく

サイズ感がしっくりくるんだよなぁ

連続使用時間に関しては、まぁ24時間もてばいいくらいだし、約82時間も充電がもてば3日くらい充電し忘れても大丈夫くらいなので、うっかりさんにも安心の持続力。

正直これだけでも持ち運びが前提のBluetoothキーボードとして、必要な機能が備わっていると言えるんじゃないでしょうか。

目次に戻る▶▶

3E NEOを使っている感想

一言で言うなら簡単な作業には、スマホやタブレットと合わせるとかなり便利といった感じで、軽いからバッグに入れてても気にならないし、ズボンに入れて持ち運んでもいいかなってくらい。

ケースもしっかりとタブレットを支えてくれるので、なんちゃってPCのように扱えるのもお気に入りポイント。

キーでの操作だから、スマホやタブレットよりも入力が安定するし、コピペなどの操作もかなり楽になりますね。

PCはいつも開けるわけでもないし、充電もUSBで出来るスマホやタブレットの方が都合がいいことも考慮すると、NEOのようなBluetoothキーボードをもつメリットは大きいと感じます。

ただ、これをいったら元も子もないけど、PCの方が作業が安定しているのは間違いないですw

3E NEOのまとめ

以上、3E NEOについてお伝えしてきました。

ゲームボーイアドバンスくらいのサイズ感にスマホ程度の重さ。そして、長い連続使用時間も備えているので、1番最初のBluetoothキーボードとしてもおすすめです。

スマホやタブレットをたてかけられるデザインも嬉しい設計ですし(*‘∀‘)

これでおわり
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っています。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ライフスタイル
-

© 2021 コルログ Powered by AFFINGER5