ブログ ライフスタイル

インスタグラムでフォロワー1万人までの道のりは長期的な運用

2020年7月14日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

インスタグラムを運用している人

  • フォロワー1万人ってどうやったらいくの
  • 1万人超えたらなにが変わる
  • フォロワー1万人行くためのアクションはなに

気になりますよね。

本記事を書いている僕はインスタグラムを3年運用、フォロワー1万人を超えているプチSNSマーケターです。

フォロワー1万人を超えたいという気持ち、すごくわかります。

1万人という数字を目標にインスタグラムを運用している方も少なくないかなと思います。

でも、闇雲にインスタグラムを運用していても、フォロワー1万人を達成することは難しいと思います。

この記事では

フォロワー1万人を超えるための考え方、一番有効なアクション,超えた後の変化について体験談をもとに書いています。

フォロワー1万人行くまでひたすら運用

これを見て

「なんだ、すぐには達成できないのか・・・」って感じたかもですね、、、

ただ朗報があります。

フォロワー1万人は誰でも達成できる

先ほど、すぐにはフォロワー1万人は達成できないと言いましたが、逆に長期的に正しく運用すれば
誰でもフォロワー1万人を超えます

もともと知名度や、どこかの事務所に所属していて宣伝してもらえる状況、ほかの媒体で影響力があれば話は変わりますが、そうでないのであればこの通りです。

当たり前の話ですが、この記事を見ている方は「今は」影響力のない方がほとんどだと思います。だったら長期的に運用してフォロワー(FAN)を集めるしかないですよってことです。

インスタグラムで発信するのに、凄い人である必要はない

インスタグラムを見ていると、見た目が華やかな人おしゃれな人、漫画系などデザインセンスがある人とか凄い人がよく目にとまりますよね。

「あんな投稿をしないとむりなのかな」って普通に思うかもしれません。じゃあ必ずしも、凄い人が発信しないと
FANができないかと言うとそうでもないです。

その理由は次で

発信するテーマを絞ればOK

結論として、発信するテーマを絞って選定して、そのテーマがウケる市場へ発信すればFANはできます!

選定と言うと難しく聞こえてしまうけど例えば、「料理」をテーマに発信します。

インスタグラムで#料理で検索すると、685万件もの投稿があることがわかります。

ぼく

人気なハッシュタグです。

ただ、こういった人気のハッシュタグをつかっても、最初のうちは自分の投稿が表示されにくいのでおススメしません。投稿数の多いハッシュタグを使ってはダメということではないですよ。

なのでニッチなハッシュタグを中心に選びましょう。

ハッシュタグについて深く知りたい人はコチラがおススメです。

✅具体例:テーマ選定

例えば、「朝ご飯 時短」をテーマに投稿を始めたとします。まずはハッシュタグで投稿数を確認します。

#朝ごはん(539万件) #時短(36.2万件) #時短ごはん(4.1万件)

時短ごはんに関しては投稿数が少ないですね!

#で検索して総投稿数が5万件以下のテーマが狙い目です。ニッチなハッシュタグだと最初の方でも投稿は表示されやすいでしょう。

そうしてはじめは、ニッチなところでフォロワー(FAN)を獲得しつつフォロワーが増えて、アクセスやエンゲージメント率が高まると投稿数の多いハッシュタグでもあなたの投稿が表示されてさらなるフォロワー増加が見込めます。

✅テーマ選定のコツは掛け合わせ

いや、僕は私は時短レシピで発信しようとは思っていませんという方が、ほとんどだと思うので、僕のおススメのテーマ選定を参考にしてみてください。

今あなたが発信しようとしているテーマに2つあなたの強みを掛け算してみてください。

例えば、「ファッション×ユニクロ」と「ファッション×スニーカー」こういった感じで組み合わせるとインスタでは、ほぼニッチなハッシュタグとして表示されると思います。

そして、長期的に運用していれば、#オシャレさんと繋がりたいという、人気ハッシュタグであなたの投稿がトップに表示されることも…

このうなぎは僕の投稿なのですが、80万ほど投稿のあるハッシュタグでも表示されるようになりますね('ω')ノ 

フォロワー1万人までの有効なアクションは毎日投稿です

フォロワー1万人を超えるには、テーマを選定した運用(投稿)が必要だという話をしました。じゃあどんな頻度で投稿すればいいかと言うと決まって毎日です。

そうすると「そんなに写真なんで用意できない」なんて思うかもしれませんが、一概に投稿と言っても、ストーリー投稿も
含まれているのでストーリーだけでも必ず毎日投稿しましょう。

普段の写真の投稿は、最低でも週一で投稿するのが好ましいです。理由は簡単で、投稿数がそのままアカウントの信頼度につながります。

想像してみてほしいのですが、例えばYouTubeでアカウント開設から時間が経過しているのに、投稿数が少ないとこの人
更新頻度少ないからチャンネル登録やめとこうかな…

って思う可能性も低くはないと思います。それと同じ状況です。

ストーリー投稿はテーマに沿った日常でいい

じゃあストーリーはどんな内容で投稿すればいいのかというと、結論としてテーマに関係したあなたの日常に近いものでいいと思います。

これは心理学で「ハロー効果」と言われているのですが、人は身近にある人に対して好意を抱きやすい傾向があるからです。

有名でお金も持ってそうな有名人が意外とすき家に通っていたりすると、、、なんか好感が持てると思います。
それです。

あと、ストーリー投稿にもハッシュタグをつけた方がいいです。その方が、より多くの方の目に止まる確率が上がるからです。つけすぎはよくないですが、1個のストーリー投稿に1.2個関係のあるハッシュタグをつけましょう

関係のないハッシュタグを乱用するとシャドウバンされる可能性があります。

シャドウバン(shadow ban, shadowban)とは、ソーシャルメディアの運営側による望ましくないユーザーアカウントへのペナルティ措置の一つで、該当ユーザーとその投稿が公の目に触れにくくなる状態のこと。

出典:シャドウバンとは 意味/解説 - シマウマ用語集

フォロワー1万人を超えて変わったことはない

結論として、フォロワー1万人を超えても特になにも変わりません。機能として、ストーリー投稿にURLリンクを貼る機能が可能になるくらいです。

すみません嘘つきました。
めちゃくちゃ自信がつきました。

フォロワーの増加で言うと、一週間でだいたい40人ほど増えるペースになりました。

特に知名度も、凄みもなかった自分が達成することができて、正直嬉しかったです。ただ僕も目的はフォロワー1万人を
超えることではなかったので、インスタグラムを運用している今でもやることはかわっていないです。

この記事を読んでいただけている方もフォロワー1万人を超えることは目的ではなくて、目的を達成するための通過点、
つまり目標だと思います。なので達成してからと言ってもやることは何一つ変わりません。

まとめ

  • インスタグラムでフォロワー1万人行くまでの道のりは長期的な運用
  • インスタグラムで発信するのに、凄い人である必要はない
  • フォロワー1万人までの有効なアクションは毎日投稿
  • ストーリー投稿はテーマに沿った日常でいい
  • フォロワー1万人を達成してもやることは何一つ変わらない

こんな感じ。ということで、つらつらと文章を書いたけど、インスタグラムを3年間休まずに投稿を続けた僕ですが、フォロワー1万人を超えなくてももういいかなと思うことはありました。

そういった時期に助けてもらったのがアニメ名言だったので、もし同じ心境になったらぜひ見てみてください。やる気に満ち溢れます!

これでおわり
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ブログ, ライフスタイル
-