ライフスタイル 音楽

【EUROBEAT】頭文字Dで使用されたテンションが上がる曲10選

2020年12月1日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

アニメの頭文字Dを観て、ユーロビートが気になった人

頭文字Dを観てユーロビートを好きになる気持ちはとても分かります。でもアニメで聴いても何の曲かわからないこともあると思うので、ユロビを聴き始めて8年以上のぼくがおすすめのユーロビートを10曲ほど紹介します。

おすすめのユーロビート10選

ではさっそくおすすめのユーロビートを紹介します。

1:The Top / KEN BLAST

THE TOPは、頭文字D Fifth Stage第13話「想定外バトル」にて使用。

個人的には、すべてのユーロビートの中でもトップクラスにカッコよくて、テンションが上がるユーロビート。

この曲を知らないすべての人に届けたいと思う一曲で、この曲でユーロビートを好きになる人も少なくないはず。

ぼく

FDとNSXのバトルには興奮したね

2:CRAZY ON EMOTION / ACE

CRAZY ON EMOTIONは、頭文字D Fifth Stage 第6話「啓介の意地」にて使用。

FDとスープラという日本の名車のバトルで流れます。

そこまで知名度はないものの、好きな人からは「心が沸騰する」「目がさめる」といった声も。

にゃぎ

Aメロに入るまでのBGMでテンションが上がる

3:Don't Stop The Music / LOU GRANT

Don't Stop The Musicは、頭文字D 第3話 「ダウンヒルスペシャリスト登場」で使用。

頭文字Dの中で1番有名な曲といっても過言ではないユーロビート。

バトルの曲というよりは、作中の高橋啓介のテーマ曲的な立ち位置として人気ですね。

ぼく

これぞイニD

4:WHEELPOWER&GO! / DEJO & BON

WHEELPOWER&GO!は、頭文字D Fifth Stage 最終話「決着!極限ヒルクライム」で使用。

啓介(FD)と豪(NSX)のバトルで最終話に流れたことが印象的でしたね。

曲の始まりに流れる車のエキゾースト音と、その後に流れるドゥンドゥンみたいな感じがめっちゃカッコイイ!

にゃぎ

聴けばテンションMAX間違いないね

5:FULL METAL CARS / DANIEL

FULL METAL CARSは、頭文字D Fifth Stage 第3話「デッド・ライン」で使用。

AE86 vs NB8Cロードスターの決着がつく前のシーンで流れています。

do it or die full metal carsという、やるかやられるかみたいな歌詞がとてもカッコイイですよね。

ぼく

地元に帰るときはいつも聴いてました

6:MIKADO / DAVE MC LOUD

MIKADOは、頭文字D Second Stage 第3話 「敗北の予感」で使用。

MIKADOは漢字で帝。そして英語でエンペラー。これをエンペラーとのバトルで使うのはセンスありありですよね。

このMIKADOという曲は、ドライバーを称える歌詞になっています。こんなん車好きにはたまらんよなぁ。

にゃぎ

ランエボカッコイイよねぇ

7:Max Power / DR.LOVE feat. D.ESSEX

MAX POWERは、映画 頭文字D Third Stageで使用。

主人公の拓海がなつきを助けに行くときに流れていましたね。

雪と秋名と言えばこの曲。冬のドライブでぜひ流したい一曲です。

ぼく

何回聴いても飽きない1曲

8:FOREVER YOUNG / SYMBOL

FOREVER YOUNGは、頭文字D Fourth Stage 第6話「ブラインド・アタック」で使用。

拓海がはじめてブラインド・アタックをしかけたときに流れていたので、印象に残っている人も多いかなと思います。

「これは俺の車の音じゃない!いるのか!そこに!」というセリフもカッコイイんですよね。

にゃぎ

深夜のドライブにおすすめ!

9:GAS GAS GAS / MANUEL

GAS GAS GASは、頭文字D Fifth Stage 第1話「運命の出会い」で使用。

指パッチンからのGAS GAS GASがとても印象的。

ントロからAメロ、サビに入る時が鳥肌ものという声もありますね。

ぼく

さぁお立ち会い!

10:SUN IN THE RAIN /  MANUEL

SUN IN THE RAINは、頭文字D BATTLE STAGE 2「AE86 vs CAPPUCCINO」で使用。

早口すぎて何言ってるか正直わからないけど、サビがカッコイイ。

早めのテンポが好きな人にはかなりおすすめです。

にゃぎ

雨の日に聴きたいね!

さいごに

以上、頭文字Dで使用されたおすすめのユーロビートを紹介してきました。

頭文字Dのアニメを観ると、ユーロビートにハマってしまう人がいることは、ユーロビート好きなぼくにとっても嬉しいことです。

ユーロビートはダサいという声もありますが、好きな曲は好きなだけ聴くのがいいと思うので、ユーロビートを思いっきり楽しみましょう!

では、よいユロビ人生を(*‘∀‘)

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ライフスタイル, 音楽
-