旅行 水族館

碧南海浜水族館はデートにおすすめなのか【料金・アクセス・見どころ解説】

2020年12月27日

スポンサーリンク

カップルデートで「碧南海浜水族館」を考えている人へ

  • 碧南海浜水族館はデートにおすすめなのか
  • 見どころはどんなところ

気になりますよね。

結論から言うと、碧南海浜水族館はデートの一部としてはおすすめです。

ですが、碧南海浜水族館だけでは少し寂しいかもしれないですね。

ぼく

周辺には碧南市明石公園があるのでそこも一緒に行くのがおすすめです。

本記事の内容

  • 碧南海浜水族館のおすすめ度
  • 碧南海浜水族館の料金とアクセス
  • 碧南海浜水族館を見て回る時間
  • 碧南海浜水族館の見どころ

こんな感じでお伝えしていきます。

ボクたちは月に1回カップル旅行をするために日々仕事を頑張っています。

碧南海浜水族館のデートおすすめ度

碧南海浜水族館のおすすめ度は★3.0くらいおすすめ。

  • 値段:★★★★★
  • 生物の種類:★★
  • アクセス:★★
  • イベント:★★
  • 混雑度:★★★★★

値段のわりには、楽しめる水族館になってますし、近くにはちょっとした遊園地もあるので、一緒に行くのがおすすめかも。

ぼく

あくまで個人の感想です。

それでは詳細についてお伝えしていきます。

碧南海浜水族館の料金とアクセス

大人年中~中学生年少以下
500円200円無料
引用:ご利用案内/碧南市

1人500円、カップルで1,000円です。

水族館の料金としては、かわり割安な価格ですね!

ちなみに年パスは、年に3回以上来る人にはおすすめとなっています。

開館時間は、9時~17時まで(最終入館は、16時30分まで)となっていて

休館日は、毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、翌平日)となっています。

パーキングについて

結構大きな無料の駐車場があるので、パーキングについては何も気にしなくても大丈夫だと思います。

ぼく

無料なのが嬉しいですね!

都市型の水族館はパーキングもそこそこの値段なので……

アクセスは車or電車

アクセスについては、車か電車で行くことをおすすめします。

電車の場合は、「碧南駅」から徒歩15分ほどで到着できます。

距離としては1.2kmほどになるので、まぁ歩けなくはない距離かなと。

車の場合は、「〒447-0853 愛知県碧南市浜町2番地3

こちらの住所に向かって、ナビを設定すれば問題なしです。

所要時間と生物の種類

碧南海浜水族館を回るのにかかる時間は、ゆっくりまわって1時間30分くらいです。

内約は、展示(1.0h)+その他展示(0.5h)という感じでした。

館内はそれほど大きくもないので、1時間あれば写真を撮っていてもまわり切れます。実際に行ってみても、それくらいでまわることができました。

生物の種類は260種5800点

結構な種類の生物たちがいますね。

碧南海浜水族館は、三河湾・伊勢湾の生物やサンゴ礁や温かい海、冷たい海にすむ生き物たちというようにテーマが分けられて展示されています。

一つ一つの水槽は大きくはないですが、その分近くで生物を観察することができるような特徴になっています。

見どころは大水槽と+α

引用:施設案内/碧南市

館内に入場して、一番最初に飛び込んでくるのが「大水槽」

三河湾や伊勢湾に生息する魚が展示されています。展示されている魚の漢字が表記されているのも、なんか珍しいし面白いですよね。

ぼく

マアジの群れが圧巻でした!

その他の展示について

他にもおすすめなのが、「ドラゴンベビー」

ドラゴンベビーはカエルやイモリなどの両生類のなかまです。洞窟にすむため眼は退化しているようです。原産国のクロアチアでは天然記念物に指定されています。

愛・地球博(2005)の際、フレンドシップ相手国のクロアチア共和国より寄贈されたそうです。

にゃぎ

あんまり動かないから良い写真が撮れるまで粘りました(笑)

また碧南海浜水族館では、繁殖賞というのも受賞しているようです。

繁殖賞は、日本動物園水族館協会が規定している表彰の1つで、協会に加盟する園館で、飼育動物の繁殖に成功し、それが日本で最初であったものに与えられる賞のようです。

碧南海浜水族館に与えられた繫殖賞は、「カワムツ・フナムシ・タカハヤ・トラザメ・イボヤギ・オオエダキサンゴ・シロボシテングザメ・ヨコシマドンコ」

繫殖の難しさはよくわからないけど、なんか凄そうですよね!碧南海浜水族館の日々の努力が伝わります。

こういった水族館の生きもの以外にも、ビオトープや科学館エリアでも楽しめますし、くつろぎエリアでの食事はかなりおすすめとなっています。

カニクリームコロッケ定食と、ヒレカツ定食を頼みましたが、これがかなりの絶品。

ぼく

正直こんなに美味い定食を食べたことがないレベル

にゃぎ

この定食を食べるために行く価値あり

そう思えるほど美味いご飯が食べられるので、碧南海浜水族館にいったときは、ここで昼食をとることを超絶おすすめします。

まとめ

最後にもう一度まとめると

  • 料金はカップルで1,000円
  • アクセスは車か電車
  • 所要時間は1時間30分くらい
  • 見どころは大水槽
  • 他にもドラゴンベビーがおすすめ
  • 昼食はくつろぎエリアで♡

といった感じですね!

碧南海浜水族館は、正直大きいな水族館ではないし、都市型の水族館と比較するとどうしても迫力に欠けてしまいます。ですが、その分来てくれた人になるべく近くで生きものたちを見てもらったり、学んでもらえるような工夫が施されていて楽しむことができました

値段もかなりお手頃なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

楽しいカップルデートを過ごせますように(*‘∀‘)

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-旅行, 水族館
-,