ライフスタイル 音楽

ユーロビートってダサいと言われるが実際はどうなのか【結論好きなら聴けばいい】

2020年11月12日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

Googleで「ユーロビート」と入力すると、「ユーロビート ダサい」と表示される。

ユーロビートを高校生の頃から聴いているボクとしては、理由が気になったので掲示板を中心に調べると、たしかにダサい・古いという言葉が…

では実際にダサいのか、今聴いている人は少ないのか、調べたのでお伝えしていきます。

ぼく

まぁぼくは今でも車で聴いています

本記事の内容

  • ユーロビートはダサいのか
  • 「今」ユーロビートを聴く人は
  • ユーロビートを聴きたい人におすすめの曲

こんな感じでお伝えしていきます。

ユーロビートについてわからない人はコチラ

ユーロビートがダサいかは個人の価値

結論これですよね(笑)

なにがカッコよくて、なにがダサいかは個人の中にあるものなので。

レゲエ音楽・K-POP・演歌・クラシックなど、音楽は幅広いので好き嫌いは生まれてしまうもの。

だけど音楽とは「音を楽しむ」と書くので、1人1人が音を楽しめばいいんだから。

でも発言の自由があるから、この音楽は嫌いというのも自由なんですけどね(笑)

とは言っても、ダサいと言われる理由を伝えるのがこの記事の役目なので、掲示板から「なるほど」と思うものを一部紹介します。

ダサいという主張の理由

  • 過去のディスコ(クラブ)音楽だから
  • ヨーロッパ発症だけど、そのヨーロッパではウケてないから

掲示板遡っても、この2つの理由がメインでした。

一言でいうなら「古臭いから」かな!

他の理由は、「ユーロビート聴いてる俺カッコイイ」と思っているのがダサいというような

ぼく

ユーロビート関係なくね?

という意見が多かったですね。

多分それなにを聴いてても同じこといいそうなので(笑)

ただ思ったほどダサいという意見は少なかったです。

でもデートとかで流したら女性としては、「いやちょっと…」と思うかもしれません。

にゃぎ

わたしみたいに好きな人もいるけどね!

今でもユーロビートを聴く人は多い

今でもユーロビートを聴く人は多いです。

というよりかだんだん増えてきている印象ですね。

聴く人が多い根拠

これを確かめるのはYouTubeが一番早いかなと思って、検索をしてみました。

例えば「ユーロビート イニシャルD」で検索すると

今年にアップロードされている動画でも、180万回再生されているものや

DAVE SIMON / I NEED YOUR LOVE【頭文字D/INITIAL D】

avexさんから公式にアップロードもされていました。

ぼく

空耳で「ピザまんファイヤー」って聞こえるんだよね(笑)

中でも「Deja Vu」という曲は1.2億も再生されています。

再生回数が多くなった理由

  • もともと好きな人の拡散力
  • ネタ動画に使われるようになった
  • 影響力の強い歌手や曲のおかげ

これらの理由がメインとなっているかなと。

ぼくがユーロビートのCDを始めて買ってから6年は経過したけど、ぼくが車で流すせいで好きになった人もいるように、好きな人が聴き続けたことも要因の一つでしょう。

ただネタ動画の影響が1番大きい気がします。

それが「Deja Vu」なんですけど、猛スピードで画面外から何かがやってくる系は基本この曲ですね。

そこから「Deja Vu」への誘導が大きいっぽい。

あとはDA PUMPさんのU.S.Aなどのような影響力のある人がユーロビートの曲をだすことも大きな要因。

ぼく

ちなみに原曲はJoe YellowさんのU.S.Aです。

ユロビを愛するボクが厳選した3曲

ここまでお伝えしてきた中で、もっとユーロビートを聴いてみたいと思った人に厳選した3曲をご紹介します。

  • The Top:Ken Blast
  • LIVE IN TOKYO:KELLY WRIGHT
  • Crazy On Emotion:Pretty ok

挙げ始めるとキリがないんですが、この3曲を聴いて「カッコイイ」と思えば、あなたもこっち側の人です。

特にThe Topは神曲すぎて、もしこれから5曲しか絶対に聴けない制約がうまれたら選ぶくらい好き。

さいごに

もう一度この記事をまとめると

  • ユーロビートがダサいと言われるのは「古臭い」から
  • 曲をどう思うかは個人の自由で音楽は楽しむもの
  • 今でも聴く人は多いし、増えてきてる印象
  • 理由はFANやネタ動画や影響力のある人のおかげ

こんな感じですね。

繰り返しだけど、ユーロビートがダサいかどうかは個人が決めることで、ダサいと思う人もそうでない人も好きな曲を聴けばいいし

個人の感想にかみつく必要はないということですね!

ただデートや遊びとかは避けたほうが無難なジャンルではあるけどね。

ではよい1日を(*‘∀‘)


これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ライフスタイル, 音楽
-