ブログ ライフスタイル

【ブログ10記事】アクセスと収益はほぼ0【継続が大事】

2020年8月4日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

ブログをスタートして間もない同志の人

  • 10記事書いた時のアクセスや収益の変化は?
  • 作業的にしんどくなかったか
  • これからも続けられそうか

そんな疑問に答えていきます。

この記事を読んだ後のあなたの状態

  • 10記事書いた後のアクセスと収益がわかる
  • 10記事を書く作業量の認識
  • ブログを続けるのは簡単だとわかる

僕は2020年の7月にこのブログをスタートして3日に1回のペースで投稿しています。

ブログをスタートしてとりあえず10記事を目標にしているあなた。

ものごとに目標をもって取り組むことは素晴らしいこと。

本記事では、ブログで頑張りたいあなたに同じくスタートして間もない僕が

記事を10本書いたアクセスと収益

についてお伝えしていきます。

10記事書いたアクセスと収益はほぼ0

結論から言うと、10記事書いてもアクセスと収益はほぼ0です。

正直わかっていた人も多いかもですね。

投稿した日だけアクセスがある

やっぱりスタートしたてなのでブログの評価も高くなく

投稿した日だけアクセスがあるといった状況ですね。

ページビュー数がいわゆるPVだと思うのですが

僕の場合は10記事で400PVくらいでしたが、多分このうちの半分は自分です(笑)

自分の記事がどうな感じで表示されるのか気になって自分で検索してましたね。

今はIPアドレスのフィルターをかけて反応しないように設定していますが……

SNSからの流入も方が多い

結論から言うと、検索エンジンからのアクセスよりもSNSから記事を見てくれた人の方が多いと思います。

僕はインスタのフォロワー1万人Twitterのフォロワーが40人ほどですが

両方で記事をシェアすると、平均20くらいアクセスがあります。

一生懸命記事を書いても見てもらえないのはしんどいです。

少しでもみてもらうためにSNSでもシェアは必須ですね。

マネタイズをもっと考えるべきだった

収益は完全に0です。

これも予想通りだと思うのですが、今思うことは記事の構想段階でもっとマネタイズを考えるべきでした。

とりあえず記事を書くことだけを意識していたら収益化が一切できていなかったです。

意外と広告はクリックされていた

広告を貼ったのは1記事だけですが、広告を8回くらいクリックされていました。

収益を狙う記事を増やせば1円稼ぐのもそう遠くはなさそうです。

10記事書くのは割と大変だった

結論から言うと、10記事書くのは大変。

そう言える理由は2つです。

  • 記事作成になれていない
  • テーマがブレた

作業に慣れれば余裕

たかが10記事しか書いていないけどだいぶ慣れてきました。

1,2記事目は構想段階含めると、10時間くらいかかっていたと思います。

完璧を求めすぎない

10時間かかっていた理由ですが

完璧な状態で世に出したいという想いが強かったからですね。

同じような想いの人も少なくないでしょうが

記事は公開した後も編集できるのでとりあえず世に出す感覚がいいかなと。

最初の10記事は同じテーマがいい

どうしてもネタを考える時間が多くなってしまうので

最初の10記事は1つのテーマで書くことをおススメします。

例えば

車がテーマのブログなら

車+〇〇より、車+〇〇+△△という感じです。

車+〇〇だと結局ネタに困ってしまうので。

車+〇〇+△△であれば
〇を維持費で△△(ガソリン,保険)と言った感じで考えると

キーワード選定のツールを使えばネタに困らず中身だけに専念できそうです。

さいごに

ブログに限らず、何かを継続することは大変だと思います。

ただ漢字は面白いところで大変という字は大きく変わると書きます。

なにか現状を変えたくてブログを始めたなら

大きく変わるために一緒に頑張りましょう!

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っています。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-ブログ, ライフスタイル
-

© 2021 コルログ Powered by AFFINGER5