カフェ 旅行

【びわ湖テラス】まったりデートのための下調べ【料金・アクセス・過ごし方】

2020年11月1日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

びわ湖テラスにカップルで行こうと考えているカップルさん

  • びわ湖テラスはどこにあるの
  • びわ湖テラスにはどうやって行けばいい
  • どれくらいの料金がかかるの
  • おすすめの過ごし方や気を付けることは

気になりますよね。

本気の内容

  • びわ湖テラスのある場所
  • アクセスと飲食以外の料金
  • おすすめの過ごし方と気をつけること

こんな感じでお伝えしていきます。

びわ湖テラスはインスタグラムなどのSNSでも人気のスポットとして有名で、特に女性の友達同士やカップルの割合が高いと思います。

行ったことのないカップルさんの中で行ってみたいと思う人に向けて、びわ湖テラスについてまとめていきます。

ボクたちは月に1回カップル旅行をするために日々仕事を頑張っています。

びわ湖テラスの所在地と営業日

住所:〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547-1

営業日には要注意

びわ湖テラスに行くには基本ロープウェイで行きます。(徒歩コースもあるにはあるけど…)

そのロープウェイの運行日をしっかりと確認しましょう。

ホームページで「本日の営業状況」にて調べることができます。

参照:びわ湖バレイ/びわ湖テラス

こんな感じで表記されているので簡単に把握することができます。

記載内容は、営業時間・ロープウェイ運行時間・びわ湖テラスの営業情報といった感じです。

びわ湖テラスの「本日の営業状況」を確認する

アクセスと飲食以外にかかるお金

車の場合

志賀I.C.から約5分

パーキング代
平日:1,000円
土日祝、お盆期間:2,000円

バスの場合

志賀駅から約10分

大人:片道360円

バスの時刻表はコチラ

車でもバスでもアクセス面はいいのかなと。

駐車場もめちゃくちゃデカいので、駐車スペースを探すなんてことはほぼないと思います。

ぼく

琵琶湖周辺もドライブできるので、車の方がいいかもね

飲食以外にかかるお金

  • パーキング代
  • ロープウェイ代

基本はこの2つだけです。

ロープウェイが往復3,000円(大人)
パーキング代が平日だと1,000円

カップルで7,000円ってとこですね。

おすすめの過ごし方と気を付けること

まず簡単な施設紹介から

  • グランドテラス
  • テラスカフェ
  • レイクビュー
  • カフェスタンド
  • ノーステラス
  • インフィニティラウンジ(有料:3,000円
  • ノーステラス カフェスタンド

こんな感じです。

この中で王道なのは、グランドテラステラスカフェです。

3段構造のウッドデッキでまったりと飲むドリンクは心落ち着きます。

テラスカフェのメニューはコチラ

ボクのおすすめは、グランドテラス&ノーステラスカフェです。

湖空ソーダとファジーネーブルが絶品で映えます。

にゃぎ

女の子は飛びついちゃうビジュアル

ノーステラスカフェのメニューはコチラ

他にも、ロープウェイ山頂駅から、2つのリフトを乗り継ぎ、びわ湖バレイで最も標高の高い1,174mの蓬莱山山頂にある「Café 360」というものあります。

ホームページで見ると、凄いイイ感じなのです。

ぼく

ただ行ったことがないのでノーコメントで。

また行った際にまとめます(=゚ω゚)ノ

気をつけるポイント3つ

気を付けるポイント

  • 天候
  • 服装
  • 混雑具合

この3つです。

天候はとにかく晴れの時で。晴れていないとせっかくの景色が見れないので。

ぼく

晴れてはいるけど、霧がすごくて遠くの景色が見えない…

服装は少し温めの服装に。標高が高い分、結構冷え込みます。

混雑具合は注意してどうにかなるものではないけど、連休時を避けて朝一で行くのがおすすめです。

はやいとこ行って、場所を確保できれば写真に困ることはないかなと。

ただ写真やカフェを満喫したら、席を離れるのベター。

にゃぎ

みんなもカフェでまったりしたいだろうし。

さいごに

もう一度まとめると

  • 「本日の営業状況」で営業を確認
  • アクセスはびわ湖テラス後を考えて車が良き
  • 飲食以外に7,000円は必要
  • おすすめの過ごし方はグランドテラス×ノーステラスカフェ
  • 天候と服装と混雑具合は要チェック

こんな感じです。

びわ湖テラスは、景色・開放感・雰囲気のすべてがカップルにおすすめです。

行ったことのないカップルさんはこれを機にぜひ足を運んでみては?

よいカップルデートを(*‘∀‘)

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-カフェ, 旅行
-,