旅行で大切 航空券

【格安国内航空券】おすすめの予約サイト3選「+6社比較」

2020年11月30日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

格安で航空券を予約できるサイトを探している人

  • 格安で航空券を予約できるサイトを知りたい
  • けど予約サイトって多いからなにがいいのか分からない
  • おすすめの航空券予約サイトを教えて!

こんな人にお答えします。

少し前までは飛行機の移動はリッチなイメージがあったけど、今では格安で航空券を予約できるようになったかた、飛行機で旅行に行く人が増えてきました。

それでも、航空券って他の移動手段よりもお金がかかるのは間違いない。だからこそ、少しでも安く航空券を予約したい気持ちがとても分かります。

ただ、格安にこだわりすぎると快適度や運行時間のズレなどに左右されてしまう場合があります。この記事では、安さを求めつつも快適度も求められる予約サイトをお伝えしていきます。

本記事の流れ

  • 格安航空券の注意点
  • おすすめの予約サイト紹介
  • その他の予約サイト紹介

こんな感じになっています。

ボクたちは月に1回カップル旅行をするために日々仕事を頑張っています。

格安航空券の注意点

とにかく価格を重視して予約を考えている場合に注意すべきことから。

遅延が多くて保証もない

格安で航空券を予約できるのは、人件費も抑えて回転率を高めているからという点が挙げられます。

それによって、少ない人員できつめのスケジュールが組まれているので、どこかで遅れがあるとどんどんスケジュールが遅れてきます。

結果、予定時間よりも遅れてしまっても航空会社が保障してくれることはほぼないと思った方がいいと思います。格安航空券を求めるのはいいと思いますが、そこは要注意。

座席がせまい

一度に多くの人を乗せるので、結構座席の間隔がせまいことが多い印象。いくら国内線でもきつい姿勢のままでいるのは体に負担がかかるので避ける方が無難。

夜行バスや電車移動に慣れている人はいいかもしれませんが。

おすすめの航空券予約サイト

では航空券の予約サイトについてお伝えしていきます。

1:エアトリ

エアトリは、国内と海外の航空券が比較検索出来る航空券比較予約サイトです。予約サイトに比較機能も付いているので、簡単に格安の航空券を検索することができます。

また2017年3月に東京証券取引所第一部に上場している企業なので信頼性は高いと思います。

ぼく

上場しているから絶対安心っていうわけでもないけどね

会員になると航空券代金の2%国内ホテルの宿泊金額の1%をエアトリポイントとして貯めることができて、1ポイント1円として利用できるサービスが人気の理由の一つとなっています。

ちなみエアトリでは、国内外航空券・ホテル・ツアー・夜行高速バス・レンタカーなども予約できます。

メリット

エアトリのメリットは

  • 航空券が一括比較できる
  • エアトリポイントが貯まる
  • サイトが使いやすい

こんな感じ。

エアトリは、10社のFSC(フルサービスキャリア)と3社のLCC(ローコストキャリア)から簡単に料金を比較できます。

FSCは、座席クラスが選べ機内サービスもあらかじめ運賃に含めて提供
LCCは、航空券を格安で提供

そして魅力的なのがエアトリポイント。有効期限は1年と制限はありますが、年1以上で利用する予定があるならエアトリはおすすめの予約サイトと言えます。

また予約サイト自体も簡単な設計になっていて、初めて利用する人でも使いやすいのは嬉しいポイント。

デメリット

エアトリのデメリットは

  • 予約手数料が高い
  • キャンセル料が高い
  • 検索能力が高い人にとっては格安ではない

こんな感じ。

予約サイトで航空券を比較すると、最初は¥6,930と表示されていますが

実際の料金は、¥10,670と、3,740円の手数料がかかっています。

これは、6,930円!安いと思って予約画面にいった人にはショックがでかいですよね。

キャンセル料については、各航空会社規定取消料金+払い戻し手数料+出発前の取消手数料+取消手続手数料の合計なので高め。ただ入金前にキャンセル料がかかることはないので、一番いいのは自己都合でキャンセルを発生させないことです。

まとめとしては、予約手数料が高いので他のサイトもくまなく探せば、もう少し安い航空券が予約できる。ポイントを貯めてお得に利用することや、サイトの使いやすさや信頼性を重視する人におすすめの予約サイトと言えますね。

2:さくらトラベル

さくらトラベルは、国内19社から航空券を比較して予約できる比較予約サイトです。エアトリに比べると知名度が少し低い印象があるけど、とにかくユーザーからの評価が高いサイトです。

正直国内線であれば、さくらトラベルが一番おすすめです。

にゃぎ

ユーザーの評価が高いと安心するよね。

よくある質問がとても充実しているので、サイトで分からないことがあっても、ほぼ解決できそうなのも嬉しいポイント。

メリット

さくらトラベルのメリットは

  • 予約に関する手数料が安い
  • サポートが充実している
  • ユーザーの評価が高い

こんな感じ。

エアトリの説明でお伝えしたように、さくらトラベルの方が予約手数料が安く、結果として安く航空券をゲット!航空券によって手数料は変わってしまうけど、全体的に見ても一番安いと断言できます。

こんな感じで、航空会社は違うけど手数料が安い分、2,000円近く航空券をゲットできます。

キャンセル料に関しても他の予約サイトに比べて安いですが、やっぱりキャンセルは発生させないのが自分のため。夜行バスとかと違って手続きがめんどいからね。

ユーザーの評価に関しては、料金が安いことや飛行機の搭乗体験レポートを掲載している点など、ユーザー目線で運営されているので評価も高くなるのかなと。

デメリット

さくらトラベルのデメリットは

  • 窓口が問い合わせフォームだけ
  • ポイント制度がない
  • 航空券以外は予約できない

2020年1月から24時間対応ではあるものの、お問い合わせのみになってしまい、ユーザーからは返信が遅いという意見が出ています。

あとは、さくらトラベルにはポイント制度がないので、使い続けるほどお得になるということはないです。その分、料金が安いので結果オーライ。

またさくらトラベルは、国内航空券に特化しているため、ホテルやレンタカーを同時に予約できないので、別のサイトで予約する必要があります。一緒に予約したい人にとってはめんどうかもしれませんね。

まとめとして、国内航空券を探しているなら「さくらトラベル」が一番おすすめ。ホテル予約がないことやポイントはないけど、その工数さえ自分でやっちゃえば安く航空券がゲットできるので、とにかく価格重視ならさくらトラベルでの予約をおすすめします。

3:スカイチケット

スカイチケットは、株式会社アドベンチャーが運営する比較予約サイトです。

口コミでは、予約が簡単で実際に安い航空券が多いということで評判。

ぼく

予約が簡単なのは助かるわぁ

ただ結論から言うと、予約に関する手数料が高いので実際には公式サイトで予約する手順を踏む人が多いようです。

メリット

スカイチケットのメリットは

  • 繁忙期でも安く航空券が買える
  • リピーター用のクーポンがある
  • レンタカー予約が安い

こんな感じ。

GWなど繁忙期でも安く航空券が買えるのがメリットですが、繁忙期の毎日が最安というわけではなく、最安の日が多いという印象です。旅行は繁忙期に行くことが追いと思うので、一度は確認するメリットはありますね。

あとは、会員登録をした後にスカイチケットを利用するとクーポンが発行されて、2回目以降は500円の割引クーポンが利用できます。これを考えると、1回は利用することを考えちゃいますね。

またレンタカーも30社の中から比較できるので、沖縄や北海道などレンタカーが必須な地域に行く場合はセットで予約するのがいいと思います。

デメリット

スカイチケットのデメリットは

  • 予約手数料が高い
  • 購入時の振込手数料が高い
  • 座席指定ができない

こんな感じ。

予約手数料に関しては

このように、3,300円かかってしまいます。コチラも同じ航空会社ではないので、比較としては微妙かもしれませんが、同じ日程ならさくらトラベルが一番安いです。

500円のクーポンがあっても、9,700円くらいなのでさくらトラベルとは1,000円近い差が出てしまいます。ただレンタカーも考慮すると、工数も考えてお得と言えるでしょう。

あとは、クレカ決済やコンビニ決済では1,500円の支払手数料が必要なので、なんかお得気分にはなれませんね。また座席指定ができないのも痛いポイント。

にゃぎ

せっかくの空の旅、座る場所は決めたいからな

まとめとしては、繁忙期に旅行に行くなら一度は検討すべき予約サイト。お得感ではさくらトラベルに劣るものの、予約が簡単であることを重視したい人にはおすすめの予約サイトと言えます。ただ決済手数料を考えないと、見積もり以上にお金がかかるので注意。

他の予約サイト一覧【簡単紹介】

他の予約サイトを簡単に6つほど紹介します。

最初に挙げた3つのサイトとも比較して見るとより格安で航空券を予約できるサイトが分かるはず!

サイトエアブックマークスカイスキャナー
特徴比較予約サイト比較サイト
メリットサイトが使いやすい
サービスが丁寧
検索機能が充実している
アラート機能がある
デメリット口コミが少ない誘導先のサイトの質が低いことも
サイトソラハピソラシドエアー
特徴比較予約サイト九州地方・沖縄がメイン
メリットクーポンがお得
座席指定が不可ではない
機内サービスがいい
コスパがいい
デメリット口コミが少ないWi-Fiサービスがない
サイトスカイ・シートラベリスト
特徴比較予約サイト比較予約サイト
メリット検索スピードが速い
会員登録登録をしなくてもいい
料金が安い
サイトがシンプル
デメリット口コミが少ない支払期限が短い

こんな感じです。

おすすめした3サイト以外にも、各サイトごとの強みがあるので、自分に合う予約サイトを探すことをおすすめします。

さいごに

以上、格安で航空券を予約できるサイトをお伝えしてきました。

改めて結論から言うと

格安で予約できるサイトというテーマなので、ポイントを貯めることや、サイトの使いやすさ、予約の簡単さを重視しない人は、さくらトラベルがおすすめと言えるでしょう。

航空券は電車の切符とは違って、お高いものなので簡単にポチらずに検討をして、キャンセルが出ない予定を組んでから予約することが大事です。

ではよい空の旅を(*‘∀‘)


これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

どうも。きょうです。いろんな経験を経て目標だった整体師をやっています。今は、月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っている感じですね。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-旅行で大切, 航空券
-