動物園 旅行

アドベンチャーワールドデートの完全ガイド【料金・アクセス・見どころ】

2020年10月11日

スポンサーリンク

ぼく

こんにちは。きょうです。

こんにちは。にゃぎです。

にゃぎ

アドベンチャーワールドへカップルで行こうか悩んでいる人

  • カップルでアドベンチャーワールドに行くのはおすすめなのか
  • 見どころはどんなところ
  • おすすめの理由を教えてほしい

気になりますよね。

結論、晴れなら超おすすめです。

ぼくはいまのパートナーと付き合う前にアドベンチャーワールドに行きましたが、天候に恵まれず外を走りながら施設を回っていました。

ですがアドベンチャーワールドがきっかけで交際に発展したので、思い出補正も入ってかなりカップルにおすすめします。

本記事の内容

  • アドベンチャーワールドのおすすめ度
  • 料金とアクセスについて
  • 館内を回るのにかかる時間
  • 混み具合について
  • アドベンチャーワールドの見どころ

こんな感じでお伝えしていきます。

ボクたちは月に1回カップル旅行をするために日々仕事を頑張っています。

アドベンチャーワールドのデートおすすめ度

アドベンチャーワールドのおすすめ度は沖縄の海くらいおすすめ。

1度は訪れるべきというほどおすすめです。

評価の内容について詳しくお伝えしていきます。

料金とアクセスについて

大人(18歳以上)4,800円
セニア(65歳以上)4,300円
中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉3,800円
小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉2,800円

1人当たり4,800円、カップルで9,600円です。

ユ〇バやディ〇ニーランドは1人8,000円くらいなので、
そう見るとお手頃ですが、水族館や動物園の平均は1,500円前後なので、ちょい割高感がありますね。

入園券についてはWeb上で購入できるので、並ぶ時間が勿体ないと思う方はWebチケットの購入をおすすめします。

お得な購入の仕方は二日間入園券か年パスがメインですね。

あとは電子決済でポイントをもらうのが賢いと思います。

アクセスについて

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

車の場合
「南紀白浜インターチェンジ」から11分(約6.6km)
「南紀田辺インターチェンジ」から33分(約19.1km)

パーキング代
普通車:1,200円
二輪車:500円

電車の場合
JR白浜駅からは路線バスで約10分

といった感じなので、車でのアクセスをおすすめします。

館内はほぼ1日かけて回る

アドベンチャーワールドは本当に大きくて動物の種類も多いです。

しっかりと見て、お土産を買う時間なども考慮すると開園から閉園までかかるでしょう。

実際に訪れた際も、開園と同時に入園しましたが、なんやかんやで見終わったのは閉園30分前でした。

平日は混雑していない

ぼくが訪れた際は、平日且つ天候に恵まれませんでしたが、まったくといって良いほど混雑していませんでした。

ショーに関しても平日であれば、30分ほど前から並べばいいでしょう。

ただし、平日でも昼食のタイミングは施設内の飲食店は混みこみなので注意してください。

お弁当なんか作っていくと、2人の仲が深まりそうですね!

ちなみに口コミを見ると、休日の11時~15時がピークのようです。

アドベンチャーワールドの見どころは2つ

それは、イルカショーパンダです。

アドベンチャーワールドの口コミを見れば、ほとんどがこの2つを楽しみにしているものばかりです。

イルカショーは日本一と呼び声高いものがありますし、パンダは見ていて癒されますよね。

繰り返しですが、イルカショーは最低でも30分以上前に並ぶこと。

パンダは見る場所が広いので、見れないほど混むことはないと思います。

個人的におすすめしたいバスツアー

ぼく

個人的にはホワイトタイガーが見れたのが嬉しかったです。

個人的には園内のバスツアーがおすすめです。

バックヤードツアーに参加しましたが、普段みれないような姿を観ることができるのでかなりおすすめです。

料金は1人3,500円ですが、50分ほどサファリワールドを冒険できます。

肉食エリアではバスの2階からスタッフがライオンに肉をあたえ、ライオンが食事している姿を目の前で!

その迫力は圧巻ですよ(^^)/

さいごに

アドベンチャーワールドについてまとめると

  • 料金はカップルで9,600円
  • アクセスは車をおすすめ
  • 館内を回るのに1日はかかる
  • 平日はそこまで混んでいない
  • 見どころはイルカショーとペンギン
  • 個人的にはバスツアー

アドベンチャーワールドはカップルで回るにはおすすめですが、

敷地が広い分、女性側の疲労を考慮しながら男性がエスコートしてあげるといいでしょう。

これでおわり。
またの記事で(@^^)/

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

きょう

月1の旅行を楽しみに日々仕事を頑張っています。旅行の目的は水族館・動物園なので、好きな人はちょくちょく見に来てくれると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

-動物園, 旅行
-, ,

© 2021 コルログ Powered by AFFINGER5